Creative Director

感覚だけで製作したツールは、効果がある時もない時もあって曖昧です。
なぜ、誰へ、どんな存在として制作するのかを突き詰めてディレクションしています。けど、これが本当に難しい!(笑)
クライアントから求められる役割は広範囲に渡るため、提供するサービスは様々です。ネットワークを組み、協力してneedsにこたえる。クリエイティブにはディレクションやコーディネートは欠かせません。


Art Director

「格好良さ」は、手段のひとつであって目的ではないと考えています。クライアントからの発信手段として、誤解なく成立する「表現」を目指しています。けど、これも本当に難しい!(笑)
クリエイティブスキルをアップするために、各種教育にも携わります。


Designer

いつまで経っても楽しく、難しく、学ぶことの多い、面白い仕事だと思っています。
「常にひと手間」をモットーに、本日も絶賛お楽しみ中。悩むことも醍醐味♪